スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森村泰昌『なにものかへのレクイエム』展

森村泰昌 『なにものかへのレクイエム』

簡単に言っちゃえば
「20世紀の超有名な写真をソックリそのままマネする」

しかし簡単には済ませられないのが僕の性分なので…


DSC_0873_edited-2_convert_20100324160227.jpg
FC2 Blog Ranking


続きを読む »

スポンサーサイト

LOOK UP!

人の作ったものも
青い空が背景だと案外,絵になる


DSC_0725_edited-4_convert_20100320005456.jpg
FC2 Blog Ranking


続きを読む »

都市の記号たち

都市には“記号”が溢れている

DSC_0727_edited-1_convert_20100314225534.jpg
FC2 Blog Ranking


続きを読む »

IZU PHOTO MUSEUM―杉本博司「光の自然」展

杉本博司

彼のことを初めて雑誌で知ったとき
いったいどういう人なんだろう?
と,しばらく悩んだ覚えがあります



FC2 Blog Ranking


続きを読む »

Facaden-Werk

Facade:ファサード

大きな建物の「正面」のことだが
“face”「顔」と同根である

さらには「うわべ」「見せかけ」の意もある


DSC_0569_edited-1_convert_20100306042354_20100306043719.jpg
FC2 Blog Ranking


続きを読む »

Japanese Surfaces

ブログタイトルを変えました
このタイトルを見て、ピーンと来た人がいたら、
とてもとても嬉しいです


FC2 Blog Ranking


続きを読む »

裏路地、路地裏Ⅵ 「記憶色」

“記憶色”とか“期待色”というのがあるらしい。

ある風景を写真に撮ったものを現像して見てみると
自分が記憶(あるいは期待)していたものとまるで違う
人間は“本当の色”の上に
記憶の都合に合わせた“脚色”を施すというわけだ


DSC_1233_edited-2_convert_20100303122420.jpg
FC2 Blog Ranking


続きを読む »

<<  | HOME |  >>

PROFILE

iurii

Author:iurii
大都市には色が溢れている
カメラなら,なんの屈託もなく
それを剥ぎ取れる
日本の,表面

カテゴリ

裏路地,路地裏 (15)
フォトグラフィー (3)
建築 (3)
美術館 (4)
本 (0)
英語 (0)
コラム (0)
参考書 (0)
未分類 (0)
映画 (0)

PHOTO GRAPHICA

受験生ファイト!

NEW!

最新コメント

twitter

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FOTOLIA

VISITORS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。