スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏路地、路地裏 Ⅲ 「無名で無軌道な」

どんなに小さな通りにも名前が付いている欧米と違い、

日本の路地はほとんどが無名だ。

あたかも、家やビルの合間に偶然できた間隙が

いつしか“道”と呼ばれるようになったかのようだ。

そして実際、そういうケースも少なくないのだろう。

DSC_1291_edited-1.jpg  

 

   

水溜り

DSC_1171_edited-1_20081206062646.jpg   

 キレイな水溜りを撮るはずだったんだけれど・・・

どうしてもこうなってしまう

 

 

 

恵比寿

DSC_1250_edited-1.jpg  

 紅葉・・・

 

 

 

広尾など

DSC_1243_edited-1_convert_20081207015931.jpg  

 

DSC_1278_edited-1.jpg  

 

DSC_1251_edited-1_convert_20081207020212.jpg  

 

DSC_1293_edited-1.jpg  

 

 

    

そうした無名で無軌道な路地は、

欧米人にとって、すこぶる分かりづらいことだろう

しかし、無名で無軌道であるからこそ、

そこに偶然“何か”を見つけることも多いような気がする

 

コメント

こんばんは。
とてもいい色合いですね~。
階段の写真には、はっとしました。
なにげない風景を切り取るのは、センスが必要なんだなぁと、あらためて思いました。とっても素敵な写真ですね。

こんばんわ☆
無機質な路地裏もレンズを通してみると
また違った世界が広がって見えますね。
何気ないものや景色でも
色んな人達のいろんな物語が伝わって来て感じる事が出来そうです♪

一枚目のお写真、あたしはきれいだと思いましたよ!!
それにアートです!!
色とりどりの缶?ドラム缶にしては小さいかな?も
鮮やかなカラーに錆が効いていて良い雰囲気を出してますね♪
こんな路地裏で撮ってみたいです。
色んなモノを発見できて沢山の事に出逢えそうですね♪

>りんさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
僕は色と形は撮れるけど、光が撮れません。
だからバッサリ切り捨ててるようなところがあるんですが・・・
ま、それはそれで楽しいですけどね(笑)

>深月さん

こんばんは!
このちっちゃいドラム缶みたいなの、なんなんでしょうね(笑)
実は僕にもよく分かりません。
「電池屋」みたいな店の軒先にあったので、
特殊な電池みたいなものなんでしょうが・・・
ともかく、この佇まいと色に出会ったときは、
一目惚れしてしまいました(笑)

ブログにコメントいただきありがとうございます。
路地好きな私には
外せないお写真ばかりです^^
色合いがすごくステキ。
ドラム缶?
サビ感がめっちゃいいすね。。

F* さん、コメントありがとうございます

サビの色合いって強烈ですよね
赤サビもそうだけど、緑青なんかはもっと強烈
こんど機会があったら、サビシリーズでも撮りたいです(笑)

写真めちゃめちゃbeautifulですね。びっくりしました。水溜りに映った文字なんてcoolest!湖に映る逆さ富士とかも最高だけど、こんな路地にもこれだけの素材があるんだぜってのを知らしめたone shotな感じがします。
(初コメントです。mail addressとかurlだとかよくわからず未記入です。ごめんなさい。)

aki様

コメントありがとうございます!

その気になれば何だってcoolになるもんなんでしょうな。
僕らの平凡な毎日も、そう考えるとcoolなものに取り囲まれてる
わけですよ。

coolじゃないのは、僕ら自身だけなのかもしれませんね(笑)

*メールアドレスとかなんだとか気にしなくて大丈夫です。そのままで送れてますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iurii.blog94.fc2.com/tb.php/13-69e207c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

PROFILE

iurii

Author:iurii
大都市には色が溢れている
カメラなら,なんの屈託もなく
それを剥ぎ取れる
日本の,表面

カテゴリ

裏路地,路地裏 (15)
フォトグラフィー (3)
建築 (3)
美術館 (4)
本 (0)
英語 (0)
コラム (0)
参考書 (0)
未分類 (0)
映画 (0)

PHOTO GRAPHICA

受験生ファイト!

NEW!

最新コメント

twitter

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FOTOLIA

VISITORS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。