スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Japanese Surfaces

ブログタイトルを変えました
このタイトルを見て、ピーンと来た人がいたら、
とてもとても嬉しいです


FC2 Blog Ranking



Japanese Surfaces

このタイトルは,スティーブン・ショアの "American Surfaces"
という写真集から拝借しました(というかパクりました)

1947年にニューヨークで生まれたこの写真家は
70年代から,当時としては珍しかったカラーフィルムを用いて撮影を始めます
”カラー”を選択したということが,ショアの作品の最も大きなポイントなんです

先日,僕が最も尊敬するアーティストの一人,
杉本博司の写真展を見てきました(後日報告)
杉本の写真作品は,その大半がモノクロです。

思うにモノクロ写真というのは,どんなシロウトが撮っても
それなりにサマになってしまう
色がないことで,存在そのものが迫って来るような迫力が自然と生まれでてしまう
だからこそ,本物のモノクロを撮るためには
「並外れた集中力」「綿密な構成」「深い哲学」に基づかないといけない
杉本はそれらを具現している数少ない写真家の一人だと思うんです

一言で言えば,モノクロってのは「深さ」が必要だと思うんです

一方で,ショアの作品にはそうした意味での「深さ」はない
だから "Surfaces"(表面)なわけです
しかしだからといって,ショアの作品がお手軽だというわけではありません

おそらく,色彩や構図を瞬時に把握して,
表面をサッと剥ぎ取るセンスが必要だと思います
その点で,ショアは杉本とまったく違う意味での天才です

僕は休日にきまぐれにスナップショットを撮るだけのドシロウトです
だからショアの天才的感性には遠く及びません
しかし,あえて深みを追求せず,事物の色彩と表面をカメラに収めていく
そんな彼のスタイルに,共感を覚えます

僕も,そんな風にして日本の「表面」を撮っていきたい

そんな思いで,このブログのタイトルを決めました







FC2 Blog Ranking

コメント

先日は訪問ありがとうございました。
ブログのタイトル表面と言いつつも深いですねw

写真楽しみにしています。深く味あわせて頂きますよw

Araiさん,改めましてこんにちは。

写真以外にも,興味のあることは何でも記事にしていきますんで,お暇なときに覗いてやってください。

こんばんは^^
ご訪問&コメントありがとうございました♪

モノクロ写真って深いですね。
色味がないぶんごまかしが効かないというか。
iuriiさんのブログを拝見して
なるほど~と感じてしまいました。

杉本さんの写真展のお話楽しみにしています^^
リンクありがとうございます。
こちらこそどうぞヨロシクお願いします♪


spicaさん,コメントありがとうございます。

僕も,銀塩写真をきちんと撮れるくらいになったらモノクロに挑戦したいんですけどね。今のところ,趣味のレベルだから,カラーでパシャパシャやっていこうと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iurii.blog94.fc2.com/tb.php/27-15ac4a81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

PROFILE

iurii

Author:iurii
大都市には色が溢れている
カメラなら,なんの屈託もなく
それを剥ぎ取れる
日本の,表面

カテゴリ

裏路地,路地裏 (15)
フォトグラフィー (3)
建築 (3)
美術館 (4)
本 (0)
英語 (0)
コラム (0)
参考書 (0)
未分類 (0)
映画 (0)

PHOTO GRAPHICA

受験生ファイト!

NEW!

最新コメント

twitter

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FOTOLIA

VISITORS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。