スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三鷹 国立天文台 「苔生す」

ハワイにある「すばる望遠鏡」で知られる「国立天文台」

三鷹市大沢にあるキャンパスには、文化財に指定されるほど歴史のある建物が多くある

苔生す建物が深い緑に抱かれて建つ姿を見ていると、

ふとそれが人工物なのか自然物なのかが分からなくなる瞬間がある
2008+10+11_0537_edited-2_convert_20081104001248_20081105022032.jpg

2008+10+11_0470_edited-2_convert_20081104000725.jpg

武蔵境の駅を降り、散策がてらに大沢まで歩く。

途中、こんなに味のある家に出くわした。

何年か前ここら辺に住んでいたのに、まったく気づかなかった。

あの頃はある意味必死の生活を送っていたので、

こういうものを知覚するユトリがなかったのかもしれない。


2008+10+11_0493_edited-3_convert_20081104001024.jpg

子どものころ、この公園で花火をしていて、いとこにヤケドを負わせたことがある。

人間、妙なことをいつまでも覚えているものだ。

 


大沢って、武蔵境からそんなに遠くないと高をくくって歩いたのだけれど、実はものすごく遠い・・・

しだいにユトリを失いつつ、ようやく「国立天文台」に辿り着いたころには、

辺りの色温度はだいぶ下がってしまっていた。 




2008+10+11_0882_edited-2_convert_20081104001801_20081104025001.jpg 

門構えからしていい雰囲気だ


2008+10+11_0520_edited-2_convert_20081104010410.jpg 

構内に入ってすぐのところにある「第一赤道儀室」

有形文化財に登録されている

ジブリ系の何かが住んでいてもおかしくない

 

2008+10+11_0888_edited-1_convert_20081104233002.jpg 

ま、良くは分からないが、内部には男心をくすぐるメカメカしい何かが鎮座している。


2008+10+11_0894_edited-1_convert_20081104223635.jpg

 むしろこのくらいの時間に来て良かったのかもしれない

人も少なく、光と静寂が空気を満たしているような雰囲気だ。




2008+10+11_0916_edited-2_convert_20081104013137_20081104025507.jpg

 鬱蒼とした林の中に佇む「太陽分光写真儀室」、通称“アインシュタイン塔”

これももちろん文化財で、何かの用途に使われている気配はもはやまったくない。


2008+10+11_0568_edited-1_convert_20081105003409_20081105004130.jpg

 もうこうなると、ヨゼフ・ボイスかなんかの作品だな

このまんまワタリウム辺りに持っていっても客を呼べますよ。



2008+10+11_0565_edited-2_convert_20081105002856.jpg

 階段の苔。見た通り。


2008+10+11_0947_edited-3_convert_20081105004819.jpg 

「自動光電子午環」。最後が“環”で終わる名前って、そうそうないですよね。



2008+10+11_0586_edited-2_convert_20081105010705.jpg 

内部には、これまた訳の分からないマシンがゴロゴロ置いてある。



2008+10+11_0604_edited-2_convert_20081105010951.jpg 

宝の山だ。小学生の頃、理科室の掃除当番が楽しみだったのを思い出す。



2008+10+11_0539_edited-2_convert_20081105032603_20081105032714.jpg 

 


「国立天文台」の建物の廃れ具合は、どれもとても美しかった

撮影もとても楽しかった。しかしここにあるものは、すべて保存すべく守られた建物だ

先日訪れた「阿佐ヶ谷住宅」みたく、完全にこの世から姿を消すよう運命付けられた事物のほうに

僕としてはより心を惹かれる。

 

コメント

多分、人体模型に見入ってたんじゃないですか?

はじめまして♪

コメントありがとうございます。
「ご馳走」の写真は披露宴で出たものですので
写真撮ってもぜんぜんOKの状態でした。

天文台の写真いいですね♪
タイムスリップしたような気持ちで
わくわくしました。

また遊びに来てくださいね。

KOUJI328さま

いや、僕はもっとノーマルな性癖ですよ。

みっちゃんさん

こちらこそ、コメントありがとうございます
写真っていいですね ずーっと撮影していたい

こんばんわ☆
先日はありがとうございました♪
そしてリンクありがとうございます!!
ただただ、写真が好きなだけで自分の好きなように
写しているものばかりですが何か感じて頂けたらとても嬉しいです^^
気軽にいつでも遊びに来てくださいね☆
今後ともどうぞ宜しくお願いします♪
あたしもリンク貼らせて頂きますね!
また来ます!!

こんばんは、
ブログリンクしていただいてたようなので、
こちらもリンクしました~
よろしくお願いしますね♪

どの写真も静かで落ち着いた雰囲気でいいですね。
私も三鷹のジブリ美術館に行ったとき
もっと探検すればよかったかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iurii.blog94.fc2.com/tb.php/9-cc8a5009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

PROFILE

iurii

Author:iurii
大都市には色が溢れている
カメラなら,なんの屈託もなく
それを剥ぎ取れる
日本の,表面

カテゴリ

裏路地,路地裏 (15)
フォトグラフィー (3)
建築 (3)
美術館 (4)
本 (0)
英語 (0)
コラム (0)
参考書 (0)
未分類 (0)
映画 (0)

PHOTO GRAPHICA

受験生ファイト!

NEW!

最新コメント

twitter

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FOTOLIA

VISITORS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。